ニキビ跡のレーザー治療とピル処方を受けてみた

体質にあわない石鹸でニキビが酷くなり

純石鹸が皮膚に良いということを知り、今まで使っていた化粧石鹸から切り替えてみました。ところが、逆にニキビが悪化して、なかなか治らない日々が続きました。肌質によっては合わない可能性もあるとは知っていましたが、今までにないほどニキビが悪化して、顔じゅうにできてしまったのでショックでした。特にひどかったのが顎の下で、一面にポツポツ赤みのある発疹があらわれました。かゆくて仕方ないので、皮膚科で処方してもらったニキビ治療薬を使いましたが、1ヶ月くらい経っても新しい白ニキビが復活して、他のニキビは悪化していくという感じで、悪い方向にしか向かいませんでした。なんども引っ掻いてしまったため、ニキビ跡が残ってしまったのもショックでした。

治療 新宿 ニキビ跡
有楽町皮膚科

美容皮膚科に相談して治療もする事に

肌のターンオーバーに良いものを食べたりと色々頑張りましたが治らず、最終的には美容皮膚科でレーザー治療を受けることにしました。ニキビもたくさん残っていたので、それも一緒に治療できることを期待して受けました。1ヶ月に3〜4回のペースで2ヶ月くらい受け続けると、パラパラと顔じゅうにできていたニキビが減り、シミになってしまった跡も多少薄くなりました。これだけだと根本的な解決にならないと思って、ホルモン治療も受けてみることにしました。低用量ピルを処方されて、それをしばらく飲んでみています。レーザー治療は最初は怖かったですが、3回目くらいからだんだん慣れてきました。切る手術ではなかったので、あまり恐怖感もありませんでした。

つづく⇒気になるニキビの改善で思わぬ出費

☆TOP☆